心理カウンセラーを行なうには資格が必要不可欠

婦人

臨床心理士の活躍の場とは

女の人

広がりつつある活用法

心理カウンセラーの中でも臨床心理士は最も資格取得が困難な分、医療機関でカウンセリングを行えるなど、信頼性の高い心理カウンセラー職と言えます。近年では社会情勢や国際情勢を反映し、医療機関以外にも臨床心理士の活躍の場が広がってきています。そのため、心理カウンセラーを目指す人も増えているのです。高齢化が進む昨今では独り身のお年寄りの心のケアが大切になっていますが、高齢者は病院などの情報を得づらいことから、心療内科や精神科を受診する機会が少ないです。この状況に対応するため、最近では地域で無償のカウンセリングを提供していることもあり、心理カウンセラーの需要が高まっています。社会貢献を考えている方にこのボランティア活動は最適ですし、心理カウンセラーとしての実績にもなるため今後の活動にポジティブな影響を与えます。同じように、発展途上国や紛争地域で心理的に傷ついてしまった方にカウンセリングを行うボランティアも積極的に行われています。こちらも無償での活動となりますが、慈善団体に所属すると寄付金によって遠征費用や現地での生活費を出してもらえることが多いです。過酷な仕事ですが、国際的な活動が可能になるのと、自分の名前を国外でも知ってもらい、今後の心理カウンセラーとしての活躍の場がさらに広がっていきます。また、小学校から大学までほとんどの教育機関にはカウンセリング室が設けられており、教育の現場で心理カウンセラーとして活動することもできます。