HOME>トピックス>ダニの被害を抑える!自宅でできるダニ退治とは

ダニの被害を抑える!自宅でできるダニ退治とは

ダニ

ダニ退治の方法

カーペットや布団など、ダニは身近な所で生息していますが、高熱に弱く身体的には脆弱なため、工夫をすれば自力でもダニを退治できます。布団の場合は天日干しも一般的ですが、ダニはずっと表面に居る訳ではないため、日に干しても日陰側へ移動してしまい、退治できていない場合も少なくありません。そこでダニの駆除なら掃除機で吸うのが効果的となっており、その際も紙パック内のゴミを空にしてから作業することで、その掃除機が持つ吸引力を最大限に発揮できるのです。後は専用のビニール袋などへ寝具を入れ、布団乾燥機で高温乾燥すれば、吸い残したダニの根絶も期待できます。また壁や家具の隙間など、掃除機では届かない所に生息するダニ退治では、蒸散式の駆除剤を使うのも有効です。ただし大抵卵には効きませんので、後日羽化して再度散布するのがポイントになります。そのほか、畳やカーペットのダニはスチームアイロンで一掃するといった方法もありますので、材質的に可能なら検討してみてはいかがでしょうか。

虫

手に負えない場合は業者へ

自力でのダニ退治には限界もありますから、素人では無理と判断した際は、家族やペットへの被害を抑えるためにも、早めに業者へ連絡した方が良いでしょう。とりわけ、ムクドリなどが戸袋やベランダで子育ての巣作りをした場合は、それがダニの発生源となって被害が拡大していきます。この場合、屋内でいくらダニを退治しましても、外から続々侵入してきますから、元を絶たなけば意味がないのです。ところが、ムクドリをはじめとした野鳥は、卵やヒナも無許可で捕れば法律違反になりますので、うかつに手が出せません。ですが、業者なら役所への捕獲申請も手配してくれるなど、根本的な部分からダニ退治を行ってくれます。もちろん野鳥以外でも発生原因を調査してくれたり、加熱乾燥車両などを使って畳のダニを丸ごと駆除したりするといった、プロならではの技法でダニを撃退してくれるのです。